最新の医療機器を導入しています

カウンセリング

女性の体は、男性に比べるとホルモンの影響を受けやすく、大変デリケートです。生理不順や過多月経、更年期障害などの辛い症状で悩んでいる人が少なくありません。川崎市の産婦人科クリニックは、清潔で落ち着いた雰囲気の内装になっており、女性が通いやすいのが特徴です。思春期の年代から、中高年以降の人まで幅広い年代が通院をしています。最新の医療機器を導入しているので、婦人科系の病気が疑われる時は、早めに受診をすることが大事です。下腹部の痛みや不正出血、おりものの異常がみられる時は、内診や超音波検査などを行います。子宮がんや子宮内膜症、卵巣嚢腫などの病気は、比較的若い年代の人も罹る可能性があります。川崎の産婦人科クリニックは、プライバシー保護を重視しているので、デリケートな体の悩みを相談しやすいです。40代、50代ぐらいの年代に入ると、卵巣機能が低下してくるので、発汗や動悸、ホットフラッシュ、手足の冷えなどの更年期障害の症状で悩んでいる人が増えてきます。川崎の産婦人科クリニックでは、ホルモン補充療法や漢方薬の処方なども行っています。適切な治療を受けることで、辛い症状を改善しやすくなります。ピルは避妊効果があるだけでなく、ホルモンバランスを整えて、生理不順を改善する効果があります。生理不順で体調が優れない人は、医師に相談をしてみると良いでしょう。比較的副作用の少ない、低用量ピルを勧めることが多いです。

妊娠の検査や不妊治療を行っています

医者と夫婦

結婚を経験した女性は、一日も早く赤ちゃんを授かりたいと感じています。避妊をしていないのに、1年を過ぎても妊娠の兆候が見られない場合は、不妊を疑う必要があります。川崎の産婦人科クリニックでは、体に負担の少ない不妊治療を行っています。女性だけでなく、男性の精子の質が悪かったり、量が少ない場合は妊娠させるのが難しくなります。川崎の産婦人科のクリニックでは、タイミング法や排卵誘発剤を使った不妊治療を行っています。タイミング法で妊娠しない場合は、人工授精を行うこともあります。信頼できる医師が在籍をしているので、まずは不安や悩みを相談してみると良いでしょう。妊娠をすると生理が止まったり、乳房のはり、微熱などがみられることがあります。妊娠の可能性がある時は、川崎の産婦人科クリニックで、尿検査や内診などを受けることが大事です。妊娠している場合は、定期的に検診を受ける必要があります。健康な赤ちゃんを出産するために、医師や助産師がアドバイスしてくれます。

広告募集中